行く前の京都、帰ってからの京都

 京都を訪れようとする人の動機は多種多様である。
 例えば、歴史上のある人物や、ある時代に興味を持って出かけたり、ある場所、ある寺院に関心を持って出かけたり…。

 そういう方にとっては、観光ガイドブックよりもむしろ京都の文化財に関するmapやガイド、書籍
 洋書では、Cultural Properties of Japan関連のガイド、書籍や、京都に絞り込んだCultural Properties of Kyotoに関するガイド、書籍
が役立つ。
 
 また、京都での見聞体験は、その後のあなたの脳裏にそれこそ走馬灯のように反芻(はんすう)されることだろう。
 そこからが、あなたにとっての本当の「京都との始まり」かもしれない。
 その際には、ここにご紹介する「行く前の京都、帰ってからの京都」をご活用いただきたい…。